会社案内

ごあいさつ
~京都の清水から日本の清水へ、そして世界の清水へ~

株式会社さんせん清水
 代表取締役 谷口 宏人

当社は、1950年ここ京都において、”清水木型製作所”として創業。経済動向に合わせ、1982年に社名を”清水製作所”と改名し、工作機械分野をメインとした金属加工事業に従事して参りました。

この度、創業70年にあたる2020年10月1日より代表取締役に就任致しました。
同時に、社名を”清水製作所”から”さんせん清水”に改名致しました。

本年はコロナ禍や米中貿易摩擦などによる経済環境の悪化を受け、かつて経験したことが無い大幅な需要の減少に見舞われています。 このような経済環境の中、当社の強みを最大限活かし、新たな分野にもチャレンジし、経営基盤を強固なものにしていかなければなりません。そのために、従来からの特定分野の企業様を対象としたものづくりに加え、デザイン力・提案力といった強みを活かし、一般消費者向けのものづくりにもチャレンジして参ります。更に、ICT環境整備、管理業務効率化など、経営のサポートにもチャレンジして参ります。「ものづくり事業」と「経営サポート事業」の2つの事業を柱とし経営の安定化と収益の確保を図り、地域に貢献して参ります。

新社名”さんせん清水”には、京都を流れる3つの川(三川:さんせん)が合流し1本の川となるように、社員全員が一丸となり、地域やお客様の声に応えていきたいという意味が込められています。そして、「革新と創造で未来を切り開き、お客様に安心感と喜びをご提供し続けていきたい。」そんな思いでチャレンジし続ける企業でありたいと考えております。

「京都の清水から日本の清水へ、そして世界の清水へ」を合言葉に社員一同、更なる飛躍を目指して参りますので、今後ともご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

2020年10月吉日